『勝手に作業手順を変えてしまう』
『ミスをミスと認識せず報告しない』
『目の前の損得を優先してしまう』

日本語が通じないことによる
ベトナム人技能実習生の
「自分勝手な判断、行動」に
お困りではありませんか?
そのお悩みを、22年の実績と経験に基づくノウハウ
「日越ランゲージサービス・日本語研修プログラム」で解決します
さらに、今だけ特別に1ヶ月間、無料でお試し受講可能!毎月先着3社まで!
日本語研修プログラムの資料ダウンロードをした方限定!
1ヶ月無料体験!
毎月先着企業様限定
毎月先着3企業様!
まずは特別な権利を手にしてください。
毎月先着3企業様限定1ヶ月“無料”体験受講
ダウンロードした資料内に、サービス詳細が記載してあります。
内容を確認して頂き、ご興味があれば、1ヶ月間の無料体験をお申し込みください。
もちろん、内容が希望していたものと違えば、無理して
お申し込みする必要はありません。
まずは資料で詳細をご覧いただき、無料体験に応募するかどうか、ご判断ください。
こんなお悩みはありませんか?

  • ベトナム人実習生、社員との意思疎通がうまくいかない
  • 日本語でコミュニケーションがとれず、勝手に判断して同じようなミスを繰り返してしまう
  • 週に一度訪れる管理組合頼り
  • 地方都市なので、地元に日本語を教えられる講師もいない
  • お互いコミュニケーションがとれないため、ベトナム人実習生が孤立していいる
  • ベトナム人実習生が日本の習慣を理解していないので、しばしばトラブルが起こる
  • 来日して長いのに、日本語スキルが上がらない
  • 「わかりました」と言っているのに、何度も間違える
なぜ、こうなるのでしょう?

受け入れ企業側からは、どうしようもないことですが、問題の1つに、ベトナム側の送り出し機関で、十分な日本語教育がされていない場合が多くあります。

確かに、規定の時間の日本語講習をしているかもしれません。

しかし、多人数で、受講生の理解度を無視して進む授業では、一部の地頭がよい人を除き、上達は望めません。

また、ここ2年はコロナ禍での待機期間が長くなったせいで、ベトナム人実習生の平均的な日本語力低下傾向は、さらに顕著になっています。

結果、日本語検定でN5も危ういレベルの実習生が、昔以上に多くなってしまっています。

一部の良心的な送り出し機関に当たればよいですが、残念ながら、「良心的な送り出し機関」は、ベトナムでは少数派です。

各所で指摘されている通り、ここにはベトナム人実習生の受入企業側ではどうにもできない、ベトナムの社会構造上の根深い問題があるので、早期の解決は望めません。

では、どうしたらよいのか?

日本入国時には、実習生たちはすでにある程度、日本語で会話ができる

間違った前提で物事を進めてしまうと、「思っていたのと違う」と、必ず思わされることになります。

ベトナムから来る実習生は、「日本語がほぼできない」という前提で、受け入れるしかありません。

送り出し機関や受け入れ組合の、「日本語がある程度理解できる」という言葉を、過度に信用しないことです。

自社内での日本語教育体制をつくり、ベトナム人実習生の日本語力を向上させるのはもとより。

掲示物にベトナム語表記を入れる、日越表記のマニュアルやチェックリストを準備するなど、「日本語ができなくても問題が起こらない」、バイリンガル環境も、合わせて整えることです。

ベトナム人実習生、社員に関するお悩み、
私たちなら解決できます。

日越ランゲージサービスの日本語講習は、ベトナム在住20年を超える日本人が、ベトナム語の言語的な特徴、ベトナム人の気質を理解した上で、効果的に日本語教育を行います。

そして私達の日本語学習プログラムは、単に実習生に日本語を教えるだけのものではありません。

マニュアルや掲示物などをベトナム語化し、スムーズな業務進行をお助けします。
ベトナム人実習生と話し合いが必要なときは、間に入って通訳をすることもできます。

ベトナム人実習生と日本人の皆様とのコミュニケーション問題を解決し、よりよい人間関係を作って頂くことを目的としたプログラムです。


特徴1 日越バイリンガル講師
ベトナム人実習生が、ベトナム語で質問できる環境

ベトナム人実習生は、限られた日本語力しかありません。

従って、仕事で使う言葉について、質問すらままならず、また、日本語で説明されても不十分な理解しかできません。

バイリンガル日本人講師が授業を担当することで、「質問ができ」、「判断を仰ぐことができ」、「間違った行動を回避する」ことができます。

特徴2 超効率学習
「現場で使える日本語力」を養成

職種や業務内容によって、求められる日本語のレベルは違います。

また、製造業と建設業、IT企業と介護施設では、そこで必要とされる言葉も全く異なります。

まずは現場で実際に話されている言葉や用語をヒアリングし、カリキュラムに組み込んで学習するので、ムダなく最短最速で社内の日本語環境を構築できます。

特徴3 検定試験対応
技能検定合格への指導

技能実習の在留期間を更新するためには、技能実習目標の「技能検定合格」を達成することが条件となっています。

もし、技能実習1号の技能実習生が基礎級に合格できなかった場合は、強制帰国。実習生にとっても、会社にとっても、死活問題です。

私たちは、各種検定試験をベトナム語併用で授業できるので、日本語力が低い実習生でも、効率的に合格へ導くことができます。試験前の「駆け込み受講」も可能です。

ー対策事例ー
内装仕上げ施行試験
介護技能実習評価試験
工業包装技能検定

実際にお客様から、このような声をいただいております。
有限会社 生陽会様(静岡県)

静岡県で接骨院、居宅介護支援事業所、有料老人ホーム、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、デイサービス、介護員養成教室など、福祉に関わる多彩な事業を展開されている企業様です。

はじめて外国人実習生を受け入れるにあたり、コミュニケーションの問題はやはり心配でした。どのような形で研修を進めていけば、実習生たちの為になり、効率的に学んでもらえるか…。
研修手段やカリキュラムを手探りで作っていく中で、紹介によって日越ランゲージサービスさんの日本語研修プログラムを知りました。
オンラインの会話指導だけでなく、自主勉強の面倒もみてくれること。また、ベトナム語のわかる日本人の先生が担当してくれることに安心感を感じ、研修をお願いしました
実習生も毎週のレッスンを心待ち、且つ拠り所にしている様子がみて取れ、心強いです。

富工株式会社様(静岡県)

静岡県でリフォームやリノベーションを行っている企業様です。

限られた時間の中で、実習生が自力で外国語を学ぶ事は大変だと思っておりました。
入社後は本人が勉強して来た事を少しづつ実践して行くしかないのですが、プロの講師に指導してもらう事で、今まで学んで来た事を無駄にせず、幅広く、深く理解ができたらという要望がありました。
仕事をしながらですので、予習・復習の時間を取ることが難しいのですが、個別指導であることで質問事項にはその都度丁寧に答えて頂き、安心して学ぶ事ができています。
弊社実習性も多忙ながら、受講した事で大きな自信と安心感で向上心が高まり、色々な事への原動力に繋がっていると思います。本当に、ありがとうございます。

エステック株式会社様(富山県)

電気設計、ハーネス制作、制御装置組立などの電装事業を行われている企業様です。

ベトナム人実習生が働きに来ていますが、日本語の習得にバラツキがあり、作業指示等を行なう事が難しいことで困っていました。
それを解消するために、弊社の日本人社員が日越ランゲージサービスさんのベトナム語講座を受講し始めたのですが、同社でベトナム人実習生向けの日本語プログラムも開講していることを知り、合わせてお願いをしました。
各受講生のレベルがマチマチであるにも関わらず、それぞれに合わせての日本語研修をして頂いており、とても分かりやすいとの事です。

H機工株式会社様(長野県)

樹脂、プレス金型のパ-ツ加工から金型製作及び量産を行っている企業様です。

実習生受入にあたり、日本語能力、理解不足でコミュニケーションがなかなか取れないことが問題でした。
弊社の取引先で、ベトナムにも進出されている企業があり、ベトナム人技術者に日越ランゲージサービスさんの日本語研修を受講させていることを知り、見学をさせて頂いた上で、導入を決めました。
丁寧な指導と、弊社の様々な相談等にも親切に対応して下さっています。

株式会社M様(愛知県)

120年の歴史を持つ、鉄鋼構造物の防錆特殊塗装のスペシャリスト企業様。

(ライトプランを導入)
毎年ベトナム人実習生を受け入れています。
日本語とベトナム語で解説する時のそれぞれの正確性とコストを考慮し、日越ランゲージサービスさんの日本語研修プログラムを採用しました。
また、ベトナム人実習生専門の会社ながら、日本人の石川さんが代表を務めており、対応がスムーズであることも決め手となりました。
通信不具合の問題はたまにあるが、おおむね満足しています。

私たちの強み

私達はベトナムのホーチミン市で20年以上、日本語-ベトナム語の語学教育一筋に、外国語センターを運営しています。

長年の日本語教育の経験から、私達はベトナム人日本語学習者がどこでつまずき、何が理解し難いのかを熟知しています。

また、私は在越22年、日本語のみならず、日本人にベトナム語も教えていますので、『ベトナム語の言語感覚』にも通じています。

中国人やネパール人などの実習生に日本語を教えろ…と言われると、正直、効率的に教える自信があまりありません。

しかし、ことベトナム人に日本語を教えることに関しては、他の追随を許さない経験とノウハウがあります。

弊社の日本語研修を受講すると…

平均的な実習生ですと、半年ほどで、日常的な会話・業務にはそれほど支障が出ないほどに会話能力が向上します。

日本人社員・ベトナム人実習生の間のでのコミュニケーションがスムーズになることで、職場の雰囲気がよくなる、実習生が孤立しない…といった、目に見える効果を実感できるはずです。

また、指示が正しく聞き取れ、日本語で質問ができるようになるので、仕事でのミスも大幅に減ってきます。

技能検定にも難なく合格し、在留資格の更新や変更も容易になるでしょう。

さらに、帰国までの3年間、勉強を続ければ、大半の実習生が日本語能力試験のN3レベルに到達します。
特に意識の高い実習生ですと、N2合格まで手が届きます。
ベトナム国内の大学で、日本語を専攻する大学生が、卒業までの4年間に取得するのがN2です。

日本語能力試験の合格レベル

卒業までに合格できない学生も、たくさんいます。
N2はそのようなレベルです。

単に3年間の実習のみならず、将来にもつながる、高い日本語力を身につけることができるのです。

ただし…

実習生も人間ですから感情があり、「安価な労働力」としてしか見られていなければ、仕事に対しても日本語学習に対しても、モチベーションが保てません。

従いまして御社には、ベトナム人実習生を「育てる」という気持ちを持って頂きたいと、切に願っております。

また、そういう気持ちをお持ちでない企業様のご依頼は、お断りさせて頂いております。

日本語講座運営プロデューサー
石川 健太郎
ISHIKAWA KENTARO

1973年生まれ。神奈川県平塚市出身、大東文化大学文学部英米文学科卒。TOEIC800点。

英語科教員志望で、大学で教員免許まで取得したが、バックパッキング旅行で海外を経験し、外国人への日本語教育へと、志望変更。
新聞奨学生として学校へ通い直し、日本語教師の資格を取得する。

2,000年、講師としてホーチミン市のA.C.C.日本語学校に赴任。2年後に100%現地法人として独立。

2,005年から3年間、Hung Vuong 大学日本語学科、ホーチミン市外国語情報大学日本語学科講師も兼任。

2014年、日本側窓口となる日越ランゲージサービスを立ち上げ。

日本語の言語感覚を、ベトナム語で解説することが得意。ベトナム人の教え子は、延べ2,000人以上。

会社概要

日本拠点
日越ランゲージサービス
静岡県静岡市清水区船越2-9-31

ベトナム拠点
Viet Nhat Language Service Co.,LTD
住所:4/7 Đường Số 207, Khu Phố 4, Phương Hiệp Phú, Quận 9, Hochiminh City

社内日本語教育 取引実績企業

ベトナム国内
日越ビジネス株式会社
マブチモーター・ベトナム、NIDEC SANKYO VIETNAM、NIDEC SERVO VIETNAM、SUMIDEN DEVICE INNOVATION VIETNAM、VIETNAM MEIWA、 KOBE ENGINEERING & MAINTENANCE、MEISEI VIETNAM、NISSEI VIETNAM 、日機装ベトナムMFG、 SHOWPLA VIETNAM、MAGX VIETNAM、LOTECO工業団地、帝国ピストンリング・ベトナム、コム・フードサービス、ICHI CORPORATION、 Mai Do Co,.LTD 等

日本国内
東北パイオニア株式会社、株式会社PRESSIO、名古屋精密金型、エステック株式会社、ヒラサワ機工株式会社、程原製作所、アイエム協同組合、 有限会社 生陽会
株式会社ノベルズデーリィーファーム、株式会社デイリーファームきぼう、有限会社石上ファーム、株式会社システムインテグレータ、株式会社インバウンドプラットフォーム、ゴールドトラスト株式会社、山根精機株式会社、三芝硝材株式会社、多摩川電子株式会社、東陽織物株式会社、株式会社オワダ 

(順不同・敬称略)

サービスプラン・料金
基本プラン

通信講座による学習と、月4回のZOOM授業を組み合わせたプランです。

毎週メールで教材と宿題、学習トレーニングの指示を配信し、ZOOMレッスン時までに宿題をオンラインで提出してもらいます。
通常、授業といえば教師が講義(インプット)を行い、復習として課題を出す(アウトプット)のが一般的です。
しかし当プログラムでは、学びのインプットとアウトプットを全く逆にし、

1.課題を日常の学習の中でオンラインでインプットする
2.通常「宿題」として扱われる学習内容を、ZOOMレッスンで講師が様々な負荷をかけながらアウトプットさせる

という「反転授業」方式で進みます。
この反転授業は2000年代にアメリカで始まり、国内でも東京大学等が試行を始めている、新しい授業方式です。

ライトプラン

ZOOMでの授業のみを行います。また学習進捗の報告などもしないため、リーズナブルに導入していただけます。

それほど高い日本語力を求めているわけではないクライアント様向けの、導入しやすいプランです。

上級プラン

初めてベトナム人実習生を迎える企業様向けのプランです。

標準プランの日本語学習に加え、ベトナム語での作業マニュアル作成までをサポートし、社内の日本語-ベトナム語環境を完全に構築します。

何をどう準備したらよいかわからない…とお悩みのクライアント様向けの、フルサポートプランです。

料金その他の詳細は、資料をダウンロードししてご確認ください。

サービス開始までの流れ
ステップ0
資料をダウンロードし、内容を確認する。
ステップ1
お問い合わせフォームより、体験受講のお申込み
ステップ2
ZOOMにて、ご要望についてのヒアリングと、受講生の日本語力check
ステップ3
体験受講開始
ステップ4
1ヶ月間の体験受講後、継続受講を決めたら、正式にご契約

このようなことでお困りなら、ぜひ無料体験をお試しください。
  • これからベトナム人実習生を迎え入れるが、コミュニケーションが取れるか不安
  • 既にベトナム人実習生を雇用しているが、コミュニケーションがうまく取れずに困っている
  • 自分で質問できないから、自分勝手に判断し、結果、間違った行動をしてしまう
  • 在留資格更新のための検定試験が目前に迫っているが、日本語力が低く、合格が危うい。
  • 日本語検定N2レベルの高度な日本語力を身に着けさせたい
  • 高い日本語力を身に着け、帰国後も日本語を使う分野で活躍してほしい
よくある質問
Q
ZOOM授業の時間帯はどうなりますか?

日曜日を除く、午前10:00~22:00 のなかから、御社のご都合に合わせてご指定ください。できる限りクライアント様のご希望に添えるよう時間調整を致します。

Q
1レッスンの受講時間は何分でしょうか?

60分です。

Q
1 度に何人まで受講できますか。

ZOOM授業人数が多いと効果が落ちるので、基本6人程度までとさせて頂いております。それ以上の場合は、ご相談ください。

Q
教材費はどのくらいかかりますか?

教材費の実費以外、特に必要ありません。しいて言えば、授業料のお振込の際の振込手数料、WEB カメラなどの周辺機器の購入費用(数千円程度)が必要です。

Q
レッスン日時の変更は可能ですか?

講師の調整がつけられれば、可能です。事前にご相談ください。

Q
会社都合によりレッスンが受講できなくなりました。

レッスン前日までにメールにて受講できない旨をお知らせいただければ、レッスンをノーカウントとさせていただきます。当日のキャンセルの場合は受講1 回としてカウントさせていただきます。

Q
途中解約はできますか。

もちろんです。理由のいかんに関わらず、退会はいつでもできます。

Q
専門用語の教育にも対応してもらえますか。

高度に専門的でなければ対応します。しかし、専門知識がないと理解できないレベルの言葉までは対応できません。

日本語研修プログラムの資料ダウンロードをした方限定!
1ヶ月無料体験!
毎月先着企業様限定